Q.墨の香料は何でしょうか。

.墨の原料の一つである膠の匂いを消すために用いられた香料は、使う人の気持ちを落ち着かせるという副次的な作用もあります。
墨に使用する香料は刺激的な香りではなく、側に置いておくと、そこはかとなく香りが漂ってくるという“幽香”です。
昔は天然香料の甘松末・白檀・龍脳・梅花・麝香等を使用しておりました。
今では、合成香料の梅花・麝香等多種普及しておりますが、弊社では龍脳を主として使用しております。
墨の箱を明けた時に漂う香りは、振香(ふりか)といって包装時に箱に入れる香料の香りです。
墨を磨って初めて漂う香りが典雅を好む墨客に愛され、後に良墨は芳香を持つものとなったようです。

写真は、麝香鹿の香嚢です。この中に香料が入っています。