Q.松煙墨は墨の状態で青くなるのですか。紙に書いた状態では青くならないのですか。

.これまでにもお話ししてきましたように、松煙墨は最初茶墨でありましても、長い年月の内に青墨化して参ります。
紙に書いた状態でも青墨化したものを、私は過去に見ております。
それはお経の巻物でしたが、書かれている内容、書かれた時代はその時ご説明を受けたのですが、今は記憶に無く、ただ巻物の初めの方が青墨化していて、巻物を全部見ますと、後ろの方は明らかに茶系の松煙墨でした。
あまりの見事な変化に、ただただ感動致しまして今でも鮮明に覚えています。
松煙墨は紙に書いた状態でも青墨化致します。
もう一つ例を挙げておきます。
木の看板に墨でお書きになる場合は必ず油煙墨をお使いになることです。
油煙墨は木に浸透して長い年月風雨にさらされ木自体が痩せてきても、文字は浮き上がって残りますが、松煙墨で書きますと、風雨などにさらされ急激に青墨化し、最後には文字が剥離してしまいます。