Q.使用後の残墨(磨墨液)を容器に入れて冷蔵庫にいれて保存していますが、どうでしょうか。

.腐敗はある程度抑えられますが加水分解は止まりません。膠は水の中ではどんどんその力を失い、磨墨液中の煤の凝集が始まります。低温下ですのでスピードは少し遅らせることができると思いますが、宿墨化は止めらません。また使用後の残墨には空気中の細菌が混入しています。夏場は特に注意を要します。表具性を考えても夏場は磨墨後48時間、冬場は72時間を目安にされてはいかがでしょう。