本文へジャンプ
墨のQ&A
墨のQ&A ご挨拶

ここに掲載されている内容は、皆様方から寄せられた質問や疑問などまとめたものです。
できるだけ詳しくお答えさせていただきましたが、まだまだ未解な部分が多く、今後の研究とさせていいただきます 。

目 次

ここに掲載されている情報を転載される時、上のマークを掲載してください。

 1Q.平成の墨の特徴について教えて下さい
 2Q.大和雅墨とは何ですか
 3Q.墨の造り方は中国も同じなのですか
 4Q.油煙墨と松煙墨の違いを教えて下さい
 5Q.固形墨と墨液の根本的な違いを教えて下さい
 6Q.膠使用の液体墨と合成糊剤使用液体墨の比較について
 7Q.漢字用と仮名用の墨の違いを教えて下さい
 8Q.高価な墨と安価な墨の違いは何ですか
 9Q.購入時の墨の良否の見分け方は
10Q.墨の保管はどうすれば良いのか
11Q.墨の香料は何でしょうか
12Q.製造過程での練りの多寡による紙への影響については
13Q.大文字と小文字では、墨を使い分けた方が良いのか、適性を知りたい
14Q.筆の締まりの良い墨と悪い墨がありますがどうしてですか
15Q.液体墨の寿命はどのくらいですか
16Q.墨の経年変化とはどういうことでしょう
17Q.墨の寿命について教えて下さい
18Q.墨は古いほど良いと言われますがどうしてですか 新墨と古墨の違いは
19Q.古墨は製造よりどのくらいの年数を経たものをいうのですか
20Q.墨は古くなるほど軽くなるというのはどういう意味ですか物理的に
   軽くなるのですか

21Q.墨を枯れさせるには、フイルム包装を外した方が良いのですか
22Q.茶墨とか青墨とか墨にも色合いがありますが、煤の原料が違うのでしょうか
23Q.松煙墨は墨の状態で青くなるのか紙に書いた状態では青くならないのか
24Q.10年ほど前の青松煙と今のでは、墨色が大きく違うのはなぜか
25Q.日本と中国の墨を磨り合わせるのは本当に良い方法でしょうか
26Q.油煙墨と松煙墨を混ぜるとどうなるのか
27Q.固形墨と液体墨は混ぜても良いのですか
28Q.墨と水との関係についてはどうでしょうか
29Q.磨墨時の水温による墨色の変化について
30Q.墨の磨り方について
 (美しい淡墨の出し方)
  1.淡墨の場合、最初濃く磨ってあとで薄めるのが良いと言われるが、
    最初から一定量を薄く磨ったものとの違いは

  2.墨の磨り方で墨色が違うと聞きましたがどうしてですか
31Q.淡墨の滲みについて
  1.筆跡より滲みの部分が澄んだものか、そうでないか
  2.煤の種類で滲み方、滲みは変化するのか、また膠の影響は
  3.筆跡の交わったところに後先の差がはっきり現れるのはどうしてか
32Q.電動墨磨機の墨色について
33Q.墨と硯の相性についてはどうですか
34Q油煙墨と松煙墨では、硯を変えた方が良いのですか
35Q.固形墨を磨った後、どれくらいが一番良い状態ですか
36Q.しばらく使っている間に粘ってくるのはどうしてですか>
37Q.温度で変わる粘さは、固形墨と液体墨では違いますか
38Q.墨が折れたり割れたりすることがあるがどうすれば良いのか
    短くなった墨は捨てるしか方法は無いのか

39Q.古くなってカスカスの墨を使う方法はありますか
40Q.墨が黴びたり腐ったりするのはどうしてですか。その使い道はありますか
41Q.使用後の残墨(磨墨液)を容器に入れて冷蔵庫で保存していますが、
   どうでしょうか

42Q.宿墨は良いのですか 悪いのですか 墨色の変化についてはどうですか
43Q.表具のとき磨った墨は散らないが、墨液は散ると聞いていますが
44Q.青墨は表具すると散るのはなぜですか
45Q.液体墨は筆を痛めるのではないか
46Q.使用後の筆は洗った方が良いのですか
46Q.固めをつぶさない、洗い水の最も少い環境汚染に配慮した筆洗いの方法を
   お話しします