キニヌール 説 明 剪定と塗布 塗布後 治療例 商品紹介

治 療 例


塗布直後

剪定時期
は、基本的には花の咲く木は
落花直後、実のなる木は実が落ちてから3月頃まで、落葉樹は葉が落ちて12月〜3月頃、常緑樹は3月以降から4月が最適。大きな剪定は冬場の休眠時期が適しています。剪定後すぐにキニヌールを塗って下さい。乾いてから数回重ね塗りするとより効果があります。

半年後
半年後塗った周りから形成層が盛り上がってきています。

注意事項

 降雨前の剪定は避けてください。塗布したところの乾燥が遅く
雨水にぬれて溶ける ことがあります。

  塗布の場合液がこぼれたり流れ落ちたりすることがあるので
気を付けて塗布してく ださい。