液体製品 本文へジャンプ


膠製高級液体墨 吐 雲

 グリーン購入法対象商品
 吐 雲

  <特徴> <上質な鉱物性直焚松煙>  <墨色:温かみのある茶系の美しい色調> <香り:白檀>
固形墨と同じ原料(天然膠)を使用した液体墨です。
膠に含まれる多量のコラーゲンの働きが、伸びの良い滑らかな書き味を作り出しています。
 鉱物性松煙と言う言葉は聞きなれないと思いますが、植物性松煙焚きの装置で化石燃料を小さな炎で燃やしますと、茶系の美しい植物性松煙に良く似た煤を造ることができます。事前に脱硫・脱ガム処理をしていますので純松煙以上にピュアーな煤になり、固形墨の製造には無くてはならない高価な原料です。この煤は菜種油煙より茶味の強い微粒子で今回始めて液体墨に使用致しました

<天然膠使用>

項目/品番  12930
 品名  吐 雲 (濃墨)
 規格  500ml
 本体価格+税  ¥4,500+税
 Jan(4902630)  013213
 最小販売数  6本
 商品寸法W*D*Hmm 74*48*230
 商品重量(g)
 外装寸法W*D*Hmm 77*50*236
 外装重量(g)
 最小販売単位寸法  182*171*252
 最小販売単位重量
 外装包材  本体:PE/Cap:PP/紙箱
 甲入数(本)  24本


12930

お願い 幼児の手にとどかない所へおいてください。強い力が加わるとハソンします。高温高熱の所にはおかないで下さい。あやまって飲まないように注意して下さい。目に入った時は水でよく洗い流してください。服などにつくと落ちません。他の商品とまぜないで下さい。一度出した液はもどさないで下さい。筆は使ったあとよく洗ってください。目的以外での使用には責任をおいません。
ご注意 合成糊剤を原料とする製品との混合はできません


   ご注意 <天然膠製 液体墨>
※天然膠液は気温が18℃以下になりますとゼリー状に固まる性質(ゲル化)があります。このゲル化を止める
  ためには塩分を使用しますが、この塩分が墨の乾燥を遅らせ表具性を極端に悪くする原因になります。塩分
  を使わない場合には短期間に宿墨状態になり煤の凝集が始まります。天然膠の持つ性質、ゲル化、加水分
  解(膠が水中で水と炭酸ガスに分解)・腐敗を抑えるために多量の塩分を使わるざるを得ません。
※濃墨にすることにより塩分の使用量を極力減らし表具性を改良しています。そのためゲル化温度を0℃に設定
  しておりますので5℃以下になりますと極端に粘度が高くなり、それ以下になりますと固まります。ご家庭では
  できるだけ暖かいところに保存して下さい。もしゲル化(固まる)した場合は、40℃前後の湯(風呂の温度)に
  容器ごと浸けて頂きますと元に戻ります。
※濃墨に調整してありますので濃すぎる場合は適当に薄めてお使い下さい。(冬場はお湯が最適)固形墨・膠製
  液体墨のご使用 は室温18〜20℃以上が理想的です。また、弊社 硯保温シート(別売)ご利用下さい。
※表具の際には、箱の折込部分を切り離し、作品に付けて表具店にお出しください。