墨運堂              石を彫る 本文へジャンプ
 


石を彫る用具と彫り方

 石印材

中国産の寿山石か青田石が使いやすいでしょう。
入門用には、18mm角〜24mm角が適当です。

 印 刀


石印材を彫る彫刻刀です。
最適な形は中峰(両刃タイプ)。平頭刀と斜刀があり、主に平頭刀を使います。
木や竹印材などには偏峰(片刃・切り出しナイフ、タイプ)が最適。

 印 肉


中国産のものは印泥と呼びます。これにも多種ありますが、「光明」「美麗」あたりが適当でしょう。。

 


細筆2本、墨用と朱墨用が必要。イタチ毛が手頃です。
面相筆が最適です。

 墨と朱墨


墨と朱墨は定着性の良いものを選んでください

 


小型の二面硯が便利。

 印 台


石を挟んで彫る台です。慣れるまで、怪我をしやすいので必要です。

 印 矩


印をまっすぐに押すとき、また、二度押し三度押しで印影を盛り上げたいときに使います。

印を押すための定規です。


補助具

ブラシ(使い古した歯ブラシ)、布切れ、サンドペーパー(320番〜800番)トレーシングペーパー、鏡など。